MENU

【炎上癖&モラハラがやばみ!】父親は絶対フジモン!木下優樹菜の子供は美少女に進化中!

ヤンキー系タレントとして若い女性から人気が高い木下優樹菜さん。今は芸能界を引退されていますが、インスタグラムのフォロワーが50万人以上おり、特に若い世代から人気が高いようです。

離婚後の親権は木下優樹菜さんにあるので、フジモンとの子供もインスタによく登場します。ファンからは『かわいい』『癒し』などの声が多数寄せられています。

この記事では木下優樹菜さんの子供のことを中心に、以下のことについて調査し、まとめました。

  • 娘2人の名前。
  • 長女の父親が実はスタイリストだという説について
  • 娘2人は美少女に成長している!?(画像あり)
  • 子供への英才教育について
  • 木下優樹菜の炎上癖について
  • 木下優樹菜はフジモンにモラハラを加えていた?

ぜひ最後までご覧ください。

 

木下優樹菜の子供は娘が2人!


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム

木下優樹菜さんと元旦那・フジモンこと藤本敏史さんの間には2人の娘がおり、現在は木下優樹菜さんと暮らしています。(親権も木下優樹菜さんが所持)

長女・莉々菜(りりな)ちゃん


引用:Google画像検索

長女は莉々菜という名前です。ちなみに上の写真の一番右の子が莉々菜ちゃんです(笑)

2012年8月6日生まれで、2022年現在で10歳になります。名前の由来はフジモンが考えたそうです。名前の由来は以下のとおりです。

  • 莉・・・花のジャスミン(茉莉花)を表す漢字から1文字。ジャスミンの花言葉は「愛想の良い」「愛らしさ」
  • 菜・・・母親である木下優樹菜さんの名前から1文字。

次女・茉叶菜(まかな)ちゃん

次女の名前は茉叶菜(まかな)ちゃんです。2015年11月3日生まれで2022年で7歳になります。名前の由来は以下のとおりです。

  • MAKANA(マカナ)はハワイ語で『大切な贈り物』を意味する。
  • 茉・・・花のジャスミン(茉莉花)を表す漢字からとった。
  • 菜・・・母親である木下優樹菜さんの名前からとった。

姉妹の漢字を合わせるとジャスミン(茉莉花)になるところが2人のこだわりなのだとか。

しかし、なぜジャスミン・・・?2人のどちらかが、ジャスミンが好きなのでしょうか?特にそういった発言は見られなかったのですが・・・。

 

父親は絶対フジモン!スタイリスト父親説はデマ!

引用:Google画像検索

長女の莉々菜ちゃんについて、本当の父親はフジモンではなく、木下優樹菜さんの専属スタイリストだという噂が根強く残っていますが、これはデマです。噂の内容と根拠を見ながら検証していきましょう。

Google検索の候補にも『父親はスタイリスト説』が上位にランクインしていました。

噂のきっかけ①:比較画像

噂の専属スタイリストである森本裕二さんと長女の莉々菜ちゃん(の幼い頃)が似すぎていたことが噂のきっかけです。こちらの画像をご覧ください。

引用:Twitter

目・鼻・口が全てそっくりですね。確かに、こちらが本当の親子だと言われても違和感はありません。

次に、フジモンと比較してみましょう。

引用:https://tknews-tk.com/fujimon-child-face/

普通に似ていますよね・・・!こちらもまさに親子のツーショットという感じです。

結局、『たまたま子供と似ている人が身近にいたから、ネットでつつかれただけでは?』と個人的には思いました。自分のツイートをバズらせたい人は多いですからね。

噂のきっかけ②:ツーショット写真

こちらは木下優樹菜さんと森本裕二さんのツーショット写真です。


引用:Google画像検索

なかなかに距離が近いですね。


引用:Google画像検索

こういったツーショット画像の存在もあり、噂がさらに加速していたようですね。

これも、木下優樹菜さんのような方はもともと、他人との距離感が近いだけなのでは?と個人的には思います。

噂のきっかけ③:DNA鑑定を拒否?

アンチやファンの一部から、『子供のDNA鑑定をしろ!』という声が上がっていましたが、木下優樹菜さんはこれを拒否しています。


引用:ヤフー知恵袋

「自分の子供なら、DNA鑑定すればいいじゃん」と個人的には思ってしまうのですが、やはりDNA鑑定に抵抗のある女性は多いようです。


引用:ヤフー知恵袋

ネットでは上記の方のような意見がかなり多かったです。木下優樹菜さんも感情的に、DNA鑑定に抵抗があっただけの可能性は高いですね。

抵抗があるのは分かるのですが、これはあまり擁護できない選択だと筆者は思います。お金というコストを払ってDNA鑑定をすることで余計な疑いを晴らすことができるわけですからね。

そもそも、女性は自分の子供かどうか確信がありますが、男性には分かりようがありません。

『妻を信頼しきって子供を育てているが、実は他人の子』というパターンは世の中にたくさんあるようで、親子鑑定を依頼したうちの2割は「親子関係なし」といった結果がでています。(親子関係に疑いを持っている人が親子鑑定依頼している、という前提条件もありますが。)

これは男性目線の意見ではありますが、木下優樹菜さんは感情はいったん脇に置いて、DNA鑑定をしたほうがよかったんじゃないかと思います。

 

莉々菜ちゃんと茉叶菜ちゃんは美少女に成長中!?


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム

ここでみなさんお待ちかね、莉々菜ちゃんと茉叶菜ちゃんのお写真を見ていきましょう。

まずは長女莉々菜ちゃんです。


引用:Google画像検索


引用:Google画像検索


引用:Google画像検索


引用:Google画像検索

どうでしょうか?幼い頃は『ブス』などと心ない書き込みもありましたが、かわいい女の子になりましたよね・・・!

木下優樹菜さんは莉々菜ちゃんのことを以下のようにコメントしていました。

  • 彼女は客観的にみても人を惹きつける力がある。
  • 人に好かれる素晴らしい才能がある。
  • 明るくてあほでキラキラしていて好奇心旺盛。
  • 人のことを凄く良く観察している。
  • 動物が大好き。

親目線なのでかなり甘いコメントなのかもしれませんが、普通にいい子に育っていそうです。

続いて次女茉叶菜ちゃんです。


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム


引用:Google画像検索

真爛漫な女の子、という感じですね。まだ幼いからか、性格に関しての木下優樹菜さんのコメントは見つかりませんでした。

一部では、『木下優樹菜さんの子供はダウン症ではないか?』などの声もありますが、そうではないことがはっきり分かります。

なお、長女・次女共に顔出しは3歳を迎えた時点で終える方針のようです。残念ですね。しかし、顔をスタンプで隠した状態での露出は続いているので、ファンの方も寂しがる必要はありません。

・・・といいつつ、長女に関しては7歳の誕生日の時に思いっきり顔出ししていたので、「絶対顔出ししないぞ!」というわけではないのかもしれません。

まさかの英才教育!どこの学校に通っているの?


引用:Google画像検索

木下優樹菜さんは子供に、かなりお金をかけた英才教育を施しているようです。

というのも、次女の茉叶菜ちゃん茉叶菜は東京都世田谷区三軒茶屋近辺にあるインターナショナル・プリスクールに通っているみたいなんです。

インターナショナル・プリスクールとは、英語で教育を行っている保育園や幼稚園のことです。もちろん英語だけではなく、体育やアートなどの授業も充実しています。

インターナショナル・プリスクールは年々増加傾向にあり、最近はわが子に幼い頃から英語に触れてほしいということで、人気のようですね。特に芸能人の子供が多く通っているようです。口述しますが、学費がかなり高いですからね。

残念ながら、具体的な学校名は特定されていませんが長女の莉々菜ちゃんはすでに卒園しています。東京はインターナショナル・プリスクールに数も多いので、特定は難しそうです。

そもそも、有名人のお子さんですから、学校名が特定されちゃったらまずいですよね。このままでいい気がします。

下の写真は茉叶菜さんと木下優樹菜さんのツーショットです。制服が可愛いですね。


引用:Google画像検索

入学金や授業料はいくらぐらい?

参考までに世田谷区のインターナショナル・プリスクールの学費を調べてみました↓


引用:https://preschool-park.com/tuition-tokyo-setagaya/

  • 入会金      :16.5万円
  • 授業料等(税抜) :年間120万円
  • 教材費・施設費  :半期毎6万円/サマースクール・サマーキャンプなどは別途費用が発生

とのことです。余裕で年間100万円越え・・・た、たけぇ・・・。さすがは芸能人が多く通う学校だけあります。

木下優樹菜さんは、自分が公立の学校でのびのび育ってきたので娘も公立に入れるつもりだったようです。しかしフジモンが娘達の将来を見据えて、『いいとこの私立』に通わせたみたいですね。

ちなみに離婚後の学費フジモンが全額出しており、生活費などその他のお金は木下優樹菜さんが払っていることがお2人のコメントで分かっています。

 

木下優樹菜の炎上癖がうかつすぎる!


引用:Google画像検索

木下優樹菜さんは過去のテレビで、今はSNSで一般人として発信していますが、頻繁に炎上していて、“ちょっと、うかつすぎじゃないかな”と思ってしまいます。事例を見ていきましょう。

炎上①:子供の制服姿をインスタに投稿

これは上の方でもご紹介した娘とのツーショット写真です。この写真は木下優樹菜さんが子どもの幼稚園にお迎えに行ったときに撮影し、インスタに投稿したものです。つまり、子供の制服はコスプレではなくて本物。これでは特定される恐れがありますよね。(結局、特定は免れましたが。)


引用:Google画像検索

これに関しては批判の声が多く、

  • 「制服着てる写真上げるか普通…」
  • 「こんな特定されるような制服だすなんて、子どもを守る気あるの?」
  • 「娘の安全面より自分なんだね」

などという批判が殺到してしまっていました。自称一般人でも周りはそう見てくれないのだから、慎重にならないと子供に危険が及んでしまいますよね。

言動②きわどい画像をインスタに投稿

木下優樹菜さんは、結構きわどい写真をインスタグラムにバンバン投稿しています。


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム

さすがセクシーですが、ちょっときわどいな~と感じる方も多いようです。インスタのコメント欄ではなかなか手厳しい意見がずらり・・・

  • いい歳してこの格好は痛すぎるよ。別に家の中でどんな格好しようが関係ないけどそれを投稿する必要性ある?いつまで芸能人気取りしてるの?
  • わざとらしい!
  • こーゆー親はちょっと嫌だな
  • いちいちこういうの載せなきゃいいのに。何がしたいの?
  • なんでも載せないで(涙)

まぁ、本人のインスタだし、運営側も削除していないのだから、嫌なら見なければいいのにな~とは思います。

言動③子供を叱る言葉が汚い

木下優樹菜さんはテレビ番組『バイキング』へ出演した際に、娘への教育方針として、「子供が度を越した悪さをしたら泣かせてでも言い聞かせる」と発言しました。

時には、「お前マジでふざけんなよ。こっち来い」などと言うこともあるのだとか。

いやいや、ヤンキーかよ・・・。いい大人がする言葉づかいではありません。

番組中でこの発言に対する保育士のコメントがあったのですが、

  • その場限りでは有効だが、場合によっては、母親が怖いから悪さをやめるだけになってしまう。
  • あくまで「悪いことをしている」と理解させることが大切。

という真っ当な回答でした。

また、この番組を観た視聴者からも、

  • イジメと変わらない。
  • マジで、引きます…(-.-)子どもが可愛そう!!
  • 娘に対してもヤンキー気質なんだな。
  • 泣かせないと気が済まないって…虐待だよ。

など、もっともな批判の声が多数あがっていました。

この発言は木下優樹菜さんが26歳の時だったので、30歳をとっくに超えた現在ではもっと丸くなっているといいですね。

言動④タピオカ屋さんを恫喝

言わずと知れたタピオカ騒動です。

木下優樹菜さんには姉がおり、タピオカ屋で働いていたのですが、そこの経営者(Aさん)との間で起きた給料の未支払いを巡って、木下優樹菜さんがAさんを”脅迫”した事件です。(実際、裁判所からは脅迫が認定され、慰謝料の支払いを命じられています。

具体的に、木下優樹菜さんがとった行動は、

  • インスタグラムでAさんに《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《いい年こいたばばあ》などとといった暴言を含むダイレクトメッセージを送信。
  • 当時530万人のフォロワーがいたインスタのアカウントで、店名が記された商品の写真を添えて給料トラブルに触れた上で、《もうお店には行かなくて大丈夫です》などと投稿。

まぁ、気持ちは分かるけどやりすぎですね。結局この事件がきっかけで、翌年の7月には芸能界引退に追い込まれました。

【事実なら別れて正解】フジモンにモラハラを繰り返した木下優樹菜


引用:木下優樹菜さんのインスタグラム

木下優樹菜とフジモンはタピオカ騒動の後に離婚しています。離婚の経緯について詳しく調べていたら、なんと、木下優樹菜さんがフジモンに。モラハラにも等しい言動を頻繁に行っていたことが分かりました。(モラハラ、という表現はあくまで筆者の主観です。念のため。)

莉々菜さんの7歳を迎えた際に、莉々菜さんが生まれた日の3ショットを公開。もちろん写っているのは木下優樹菜さん、莉々菜さん、そしてフジモンですね。

引用:https://hochi.news/articles/20190806-OHT1T50067.html?mode=photo&photoid=2

フジモンのことを嫌っていたら、こんな写真をアップしないはずですから、木下優樹菜さんはフジモンのことを嫌っているわけではないようですね。

一方で、離婚を切り出した側であるフジモンさんは、木下優樹菜さんのことを嫌っている可能性が高いです。

というのも、木下優樹菜さんはフジモンのことを馬鹿にする発言をすることが多々あり、温厚なフジモンさんも堪忍袋の緒が切れることもあったようです。人前でもフジモンを平気で馬鹿にすることが普通にあったので、フジモンさん自ら優樹菜さんに注意を促すこともあったのだとか。例えば…

  • 優樹菜はフジモンから着信があると、俳優の斎藤工の顔が画面に表示される設定にしている。ことを明かし、その理由がは「毎日ブサイクと一緒にいるから」「ちょっと現実逃避したくなっちゃって」とコメント。
  • (離婚後に)「1周回って、ブサイクがいとおしいと思うかもしれないと思ったけど、無理だった。」と発言。
  • “汚い顔の人が汚い場所を掃除する”というルール独自ルールがあり、フジモンはお風呂の排水溝の掃除をさせられていた。
  • 2018年1月放送の『おしゃれイズム』に出演した木下優樹菜さんは、フジモンのことを『ブサイク』『全然ブス。何やってもダメなんです』とコメントした。
  • 3LDKの自宅マンションにフジモンの部屋がなく、『テレビもあるので、お湯を入れなければ部屋になる』と発言。

いくら愛し合っている妻とはいえ、自分のことを頻繁に馬鹿にされると嫌いになってくるのは当然ですよね・・・。

木下優樹菜さんはインスタグラムで「ブスの意味には愛あり」と投稿していて、愛情をアピールしていました。しかし、それなら素直に好意を伝えればいいだけなのでは・・・と思ってしまいます。仮に自分が”ブス”と言われ続けたらどう思うのでしょうか・・・?

こういった木下優樹菜さんの言動が事実なら、フジモンは離婚して正解ですね。

 

まとめ

この記事の内容をまとめます。

  • 木下優樹菜の子供は娘が2人。莉々菜ちゃんと茉叶菜ちゃん。
  • 『本当の父親はスタイリスト説』はデマ。
  • 莉々菜ちゃんと茉叶菜ちゃんは、美少女に成長している。
  • 莉々菜ちゃんと茉叶菜ちゃんは、インターナショナル・プリスクールに通っており、1人当たりの学費は年間100万円を軽く超える。
  • 木下優樹菜の炎上癖とモラハラ癖がやばすぎる。

30歳を超えても破天荒な生き方を続ける木下優樹菜さん。ちょっと言動が乱暴だな~と個人的には思ってしましますし、娘たちへの影響も気になるところ。しかし、相変わらずルックスとスタイルは抜群なので、これからは事件など起こさず、モデルやインスタグラマーとして活躍していって欲しいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)