MENU

真田広之の2人の息子のライフスタイルが自由すぎる!

映画テレビドラマ演劇CMと幅広く活躍され、『ラストサムライ』や『リア王』の公演など、海外からも引っ張りだこの俳優、真田広之さん。いつ見てもダンディな顔立ちと卓越した演技力は圧巻ですよね。

そんな真田さんですが、実は過去に離婚を経験されており、元妻の手塚理美さんとの間に息子さんが2人いらっしゃいます。

あの真田さんと手塚さんのお子さんですから、もしかしてかなりのイケメンなのでしょうか?そして、どういう活動をされているのでしょうか?リサーチしてみました!(TOP画像は真田さんのインスタグラムからお借りしました。)

真田広之の息子は2人ともイケメン!父親には似てない?

真田さんと手塚さんの息子さんのお名前は

長男:手塚奨之(しょうの)さん

次男:手塚日南人さん(ひなと)さん

です。すでにお二人とも成人されています。

長男:奨之(しょうの)さん


画像引用元:芸能人の息子まとめ


画像引用元:VOICELAND公式HP

次男:日南人さん


画像出典元:YO-MEN


画像出典元:芸能人の息子まとめ

お二人ともイケメンですね・・・!

長男と次男はあまり似ていないようですが、どちらもさわやかです。個人的には、真田さんとは思ったほど似ていないな~と感じたのですが、いかかでしょうか?

では、お二人の経歴や現在を簡単に見ていきましょう。

真田広之の長男・奨之(しょうの)さん

※右から2番目が奨之さん。


画像出典元:芸能日常NewsWeb

奨之さんのお名前には、真田広之さん“之”と同じ漢字が入っていますね。長男ということで、父親の名前を意識したのでしょうか?

奨之さんは1991年8月3日生まれなので、2021年現在は30歳ですね。

奨之さんの出身高校は日本大学豊山高校

画像引用元:日本大学豊山高等学校・中学校

奨之さんの出身高校は日本大学豊山高校(にほんだいがくぶざんこうとうがっこう)という情報がありました。

日本大学豊山高校は東京都文京区の中高一貫の男子校です。偏差値は2021年現在で58。なかなかではないでしょうか。校訓は「強く 正しく 大らかに」・・・ちょっと男くさいですよね(笑)

調べてみたら、俳優の伊勢谷友介さんもこの高校出身のようです。

大学でバンド結成後、死亡説まで?

奨之さんの出身大学は不明です。早稲田大学か日本大学ではないか、との噂がありますが、一般人のためかはっきりした情報はでていないんですよね。

ただ、大学在学中にVOICELANDというバンドを結成されています。VOICELANDは早稲田大学の学生であった秋山洋晃さんの呼びかけで結成された、1年間限定のプロジェクトバンドです。なんと、YouTubeにPVがアップされていました。

「見てみたい!」という方は「VOICELAND」でYoutube検索すれば出てきます。

右の方に出ているギタリストが奨之さんなのですが、少なくとも雰囲気はイケメンでした。そして、学生のバンドPVにしてはずいぶん本格的だなと感じました。。

こちらがVOICELANDのTwitterです。


出典:https://twitter.com/band_voiceland/status/1183223611840057355?s=20

2019年のこのツイート以降、書き込みが見られないので、今は活動休止しているみたいですね。

奨之さんに関しては情報が少ないので分かることが少ないです。Google検索で「手塚奨之」と検索すると、「死亡」という検索候補が出てくるので、死亡説もあるようです。

しかし、真田さんと手塚さんというビッグネームお二人のご子息が亡くなった場合何かしら情報が出るのが普通なのにそういった情報は見当たりません。したがって、亡くなっているというのはさすがにないと思われます。

 

真田広之の次男・日南人(ひなと)さん


画像引用元:flash

次男の日南人(ひなと)さんは1995年生まれです。2021年現在は25~26歳ですね。まだまだお若い!

日南人さんも兄の奨之さんと同じく、音楽好きで、幼少期からピアノバイオリンに触れてきたようです。

高校卒業後スペイン留学

日南人さんの出身高校は東京農業大学第一高等学校です。偏差値は67~68す。かなり高いですね・・・!


画像引用元:東京農業大学第一高等学校

こちらの高校は男女共学のようですね。校訓は質実剛健・自主独立です。

さて、日南人さんはなんと、高校在学中に1年間休学してスペインに留学しています。大学で休学→留学はよく聞きますが、高校でこの流れは珍しい気がするのは私だけでしょうか?日南人さんは、スペインで以下のようなことを学んでいたようです。

  • 800年に渡るイスラム教徒の支配を経て他民族の文化が融合していく中で表出された芸術や文学。
  • 自然農。有機栽培の普及。ビーガニズム。
  • Podemosという第3政治勢力について。
  • セクシャルマイノリティーの社会的地位について。

うーん、すごい!関心の幅がめっちゃ広いですよね!何より自分で色々考えて、自主的に海外まで学びにいく自由な精神がすばらしいと思います。スペインから帰国後、早稲田大学国際教養学部に入学され、無事卒業されています。やはり賢いですね・・・!

大学在学中は同級生と家賃を折半して家賃7万円の部屋で暮らしていたとのこと。喫茶店でバイトもされていたことなので、大物芸能人の息子としての立場に悪い意味で甘えずにしっかり自立されようとしていたんですね。

日南人さんの現在が自由すぎる!

日南人さんは現在、北海道の白老町地域おこし協力隊として活躍されています。下の画像は日南人さんご本人です。


画像引用元:北海道体験

白老町地域おこし協力隊とは、都市から過疎地域などに移住して地域協力活動を行う団体です。隊員は各自治体の依嘱を受けています。任期おおむね1年~3年です。地域協力活動の内容は、

  • 地域ブランドや特産品の開発・販売・PR。
  • 農林水産業(作物や家畜の飼育)への従事。
  • 住民支援

など多岐にわたります。

令和2年時点で約5500名の隊員が全国にいらっしゃるようですが、令和6年度までに8000人に増やすという目標もあるとのことで、これからますます活発になりそうですね・・・!

しかし、こんな制度があったんですね。全く知りませんでした。

また、クラウドファンディングで楽曲CDを製作されたりと、とても活発に活動されています。


画像引用元:手塚理里さんのインスタグラム

たびたびNOTEも更新されているようですね。(こちらが日南人さんのNOTEです。)

2019年の投稿で下記のように書き込みされています。まとめると・・・

  • NPO法人化、コンセプトショップ設立、ゲストハウスの整備、Halu農の整備など、夢が広がっている。
  • 中途半端な生き方はもうやめる。
  • 有限である(自分の)資源を投資していくためのマネジメントスキルを育んでいきたい。
  • そのために、より多くの人とのコミュニケーションを大事にしていきたい。

本当に色々なことを構想されていますよね!両親が超有名人&海外留学経験がありだと、派手に芸能界デビューしそうなものですが、そうではなく地道な活動を一貫して続けられているので、本人なりのしっかりした考えがありそうです。まだ20代の半ばという若さなので、これからも自由な発想で活躍して欲しいです・・・!

 

息子たちの芸能界デビューはありえるのか?

出典:Twitter
※ギターを演奏する奨之さん。

結論からいうと、息子たちの芸能界デビューはほぼありえないと思います。

長男の奨之さんは2021年時点で30歳ですから、今からご両親のように役者の道に進むのは厳しいでしょう。

また、大学時代から音楽活動をされているとはいえ、今の時点で芽が出ていないのなら、音楽業界で活躍できる可能性は低いと思います。

それに、芸能界を目指しているならもっと奨之さんに関する情報が出回っていてもいいはずですが、ほとんど見当たりません。

真田広之さんの息子という立場なら、営業をかけるのは簡単なはずなのにそうしていないということは、ご本人に芸能界に入る意思がないと考えるのが自然でしょう。

次男の日南人さんは奨之さんに比べて情報が多いですが、ご本人がかなり積極的に活動されていて、ご本人なりの人生プランができているように思います。

活動内容は音楽やNPOの立ち上げなどがメインですから、芸能界に入ることは考えにくいです。

 

2人とも父親のビッグネームに頼ることなく、ご自身で人生を歩んでいかれているんですね。

 

父親の浮気で両親が離婚。母子家庭に。

真田広之さんと手塚理美さんは1990年に結婚され、7年間の結婚生活を経て離婚されました。

離婚原因は真田広之さんの浮気です。

これは噂ではなく、しっかりと報道されましたし、何より浮気相手が不倫を認めていますから、間違いない事実です。

奨野さん、日南人さんは手塚理美さんと3人家族。つまり母子家庭で育っているということになりますね。

真田広之の不倫相手は葉月里緒菜

真田広之の不倫相手は葉月里緒菜(はつき りおな)という女優さんです。


出典:Google画像検索

不倫が発覚した当時は

  • 真田広之  35歳
  • 葉月里緒菜 20歳

という、かなりの年の差不倫で話題になりました。

ちなみに当時、奥さんの手塚美里さんは妊娠7ヶ月でした・・・。(お腹にいたのは次男の日南人さん。)

手塚さんは不倫が発覚する前からその事実を知っていたようです。これは辛い・・・。

葉月さんと真田さんの出会いは映画『写楽』での共演だったようです。

葉月里緒菜の発言がやばい

さらに話題になったのが、不倫相手の葉月里緒菜さんの発言です。

1990年代当時、に「魔性の女」と言われていた葉月さんは週刊誌に不倫についてインタビューされると、

「恋愛相手に奥さんがいても平気です」

「私が家庭を壊したのではなくて、私が出会ったときにはすでに壊れていた」

と答えました。

いくら若いとはいえ、堂々とここまで言えるのはある意味根性ありますよね。

もちろんこの発言は大バッシングを受けたのですが、それだけ真田広之さんにぞっこんだったのでしょう。

手塚理美の神対応


出典:Google画像検索

夫の不倫が報道されたら普通、激怒しそうなものですが、手塚理美さんはここで神対応を見せました。

「そういう記事が出ていることは聞いていますが、ご心配して頂くようなことには決してならないと思いますよ」

マスコミの報道に対し、そう答えたのです。

まぁ、内心でははらわた煮えくりかえっていたのかもしれませんがいたって冷静な対応ですよね。

真田広之と手塚理美は今でも関係良好?

そして、真田さんの不倫に関して、

  • 「母親として子供にばかり意識がいってしまうから、男の浮気は仕方がない」
  • 「夫が家を出て別居状態になっても、なんとか修復できないかとそればかり考えていた
  • 「アメリカでハリウッド俳優として活躍している真田に対して尊敬の念を抱いている」

など、かなり寛容な態度を見せていました。

結局、不倫の発覚から2年が過ぎたころに離婚を決意したそうですが、決して真田さんを嫌いになったわけではないんだそうです。

ここまで健気だと、手塚さんが気の毒に思えてきます・・・でも、それはおおきなお世話ですよね。

手塚理美さんも仕事熱心で有名な方ですから、俳優としてストイックで大活躍されていた真田さんを心から尊敬していたことが伺えます。

そして、息子達の将来に関しては、息子たち自身が決めることとしながらも、やはり俳優になって欲しいという想いはあるようです。

元夫が大物俳優で、そのDNAを受け継いでいるわけですからね。そう望むのはよく分かります。

家族仲は良好

母子家庭になった経緯を考えると、息子さん達が自立心旺盛に見えるのは、母親に負担をかけないようにという想いがあったからかもしれませんね。

正直、お父さんである真田広之さんのことはどう思っているのでしょうか?

結論からいえば、手塚理美さん・2人の息子さん・真田広之さんの家族中は良好だと思われます。

なぜなら、記念日には親子4人で集まったり、手塚さんが子育てに悩んだら真田さんに相談したりされていたと手塚さんご本人がおっしゃっていたからです。

父親の不倫のせいで離婚することになったのに、家族全員で集まる機会があるというのは意外でした。

不倫したということを差し引いても真田広之さんが魅力的ということなのだと思いますが、不倫が発覚した当時、真田さんと手塚さんがどういう会話をされたのかは正直気になりますよね。

 

まとめ

この記事の内容をまとめます。

  • 真田広之の長男は手塚奨之さん。
  • 真田広之の次男は手塚日南人さん。
  • 日南人さんは現在、地域おこし協力隊として活動中
  • 手塚理美は真田広之を心底尊敬しているもよう。
  • 親子4人の家族仲は良好

以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

息子2人の独立を機に手塚さんご本人も事務所を吉本興行に所属変えして、積極的に芸能活動をされています。息子さんともども、今後のご活躍が楽しみです・・・!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)