MENU

【兄すら恐れる野獣】原田龍二の弟・本宮泰風は芸能界最強で性格は乙女?その魅力的な素顔とは?

1992年にドラマ『キライじゃないぜ』で俳優デビューを果たし、タレントとして数多くのバラエティー番組にも出演している原田龍二さん。2022年の6月には「精霊たちのブルース」(万代宝書房)で小説家デビューもされ、知的な一面でも評価されています。

そんな原田さんの弟は芸能界喧嘩最強の男といわれる俳優・本宮泰風(もとみや やすかぜ)さんなんです。本宮さんは兄の原田さんと同じく、強面の俳優として活躍されています。この記事では本宮さんの喧嘩最強説やその性格に焦点を当て、リサーチした結果をまとめました。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

原田龍二の弟は本宮泰風


引用:Google画像検索

原田龍二さんの弟は本宮泰風(もとみや やすかぜ)さんです。本宮さんは兄の原田さんも芸能界デビューをきっかけにスカウトされ、1994年のドラマ『シュプールは行方不明』でデビューされました。2013年からは『日本統一』シリーズで主演・氷室蓮司役を務めています。


引用:Google画像検索

これはオーラがありますね・・・!(笑)本宮さんは中野英雄さん的場浩司さん山口祥行さんと合わせて『ネオVシネ四天王』と呼ばれています。

本宮泰風の年収は?

本宮泰風さんの年収は当然、公表されていません。ですが本宮さんが主に出演されている東映Vシネマ一般的な映画と比べると製作費が安い事で知られています。ちなみに東映Vシネマとは劇場公開を前提としないレンタルビデオ専用の映画の総称です。

製作費が安いとはいえ、Vシネ全盛期の主演俳優のギャラのトップは1本1000万円(竹内力さん)ですから、Vシネシリーズに長年出演されている本宮さんのギャラも相当なものでしょう。また、Vシネ以外でも多くの映画やテレビドラマに出演されているので、一般サラリーマンの数倍は稼いでいるのではないでしょうか。

Vシネ・映画・テレビドラマ・ラジオなのすべて含めた2020年以降の出演作品を調べてみると、なんと20本以上にものぼることが分かりました。かなり精力的に活動されていますよね・・・!

 

芸能界最強?昔はホンマモもんのヤンキーだった!


引用:Google画像検索

都内・足立区では”足立区の平井兄弟”という、今でも伝説のように語り継がれているヤンキー兄弟がいます。それはなんと原田龍二&本宮泰風兄弟のことなんです。というのも、2人の本名は

  • 原田龍二→平井雅章
  • 本宮泰風→平井康之

なんです。なんでも昔、2人にはヤンキーの友人が多く、“フェス気分”でケンカに明け暮れていたそうです。その結果東京では恐れられ、上記のような伝説になったみたいです(笑)

兄の原田さんは身長178cmで弟の本宮さんは185cmありますから、2人とも長身ですね。ですが喧嘩は弟の本宮さんのほうが強いと言われており、兄の原田さんも「弟とは喧嘩したくない」と言っています。さらに本人も「兄貴はバカじゃないから喧嘩を売ってこない」とコメントしているので、喧嘩の実力差は歴然のようです。

そんな2人がタッグ(?)を組んでいたわけですから、当時は無双していたんでしょうね・・・(怖)

 

妻は松本明子


引用:Google画像検索

本宮泰風さんの妻はバラドルの元祖松本明子さんです。本宮さんより6つ上の姉さん女房なんです。義兄にあたる原田さんから見ても年上にあたります。そのため原田さんも松本さんを”姐さん”と呼んでいるそうです。

なれそめ

松本明子さんは2003年1月ドラマ『グッドラック』で主演をつとめた際に、本宮泰風の兄・原田龍二さんと共演していました。番組撮影終了後のある日、松本明子さんは原田龍二の陣中見舞いに訪れ、原田さん・本宮さん、松本さんの3人でお茶を飲みに行ったそうです。その時に、松本さんが本宮さんに惚れ込んだみたいですね。

そして結局、松本さんのほうから本宮さんへ「結婚を前提にお付き合いいかがですか」と交際を申し込んだようです。実はこの時、松本明子さんと本宮泰風さんは初対面だったそうなので、松本さんはよほどビビっとくるものがあったのでしょう。

 

結婚エピソード

2人が結婚したのは1998年の3月。なんと結婚は、本宮さんの親が主導して行われたのだとか。

というのも、本宮さんの両親と松本明子さんがかなり仲良くなったようで、本宮泰風さんの両親が勝手に話を進めたらしいのです(笑)本宮泰風さんは松本明子さんとの結婚指輪を買うから貯金を下ろすように両親から言われたそうで、本宮さんは結婚に関してかなり受け身だったようです。

プロポーズも松本さんから「結婚する気があるんですか、ないんですか?」と詰め寄り、本宮さんが「結婚させて頂きます」と答えています。

芸能界最強の本宮さんですが、松本さんにはタジタジみたいですね。

夫婦仲はかなり良い!

本宮さんは夫婦生活のことをほとんど語りません。だからたびたび離婚説別居説が浮上します。しかし本宮さんのことをよく知る関係者によると、本宮さんは義理人情に厚く男らしい性格で。浮気などは絶対にしない人なのだそうです。

松本さんも本宮さんのことを「ケンカにならない」「こんなに優しい人はいない」と語っています。そのせいなのかどうかわかりませんが、松本さんは常に本宮さんを立てる“昭和の妻”だそうで、

  • 本宮が家に帰ったときは、三つ指をついて待っている
  • 食事の際は本宮が口をつけるまで自らは箸をつけない

のだとか。


引用:Google画像検索

こういった女性側の行動は「時代遅れだ」と批判されることもありますが、松本さんがすすんでやっていることですから、誰にも口を出す資格はなさそうです。また、本宮さんとの性格の相性が良いから”妻がへりくだる”こともできるのであって、松本さんの結婚相手がもし本宮さんじゃなかったら、こういった昭和妻のふるまいもできなかったかもしれません。

ちなみに松本さんいわく、夫婦の円満の秘訣は「お互いに干渉しないこと」だそうで、夫と2~3日連絡がとれなくても平気だそうです。松本さんがこういう態度でいられるのも、本宮さんのことを信頼しているからこそですよね。

 

本宮泰風はかなり子煩悩!


引用:Google画像検索

2人の間には子供が1人います。名前は龍聖君です。


引用:Google画像検索

2000年5月29日なので、2022年現在は22歳ですね。

子供のリクエストで仮面ライダーに出演!

龍聖君が仮面ライダー好きだったことから、本宮さんは『仮面ライダー剣』への出演をオファーし、見事役を勝ち取りました。子供のリクエストに応えるために仕事を選ぶなんて、なかなかの子煩悩ですよね。

しかし、「仮面ライダー剣」で演じた役が例にもれず悪役だったため、龍聖君からはあまりいい評価をもらえなかったのだとか。ちょっと悲しいけど、ほのぼのさせられるエピソードですよね(笑)

 

兄弟で性格は真逆!本宮泰風は意外と乙女?


引用:Google画像検索

お二人の兄弟仲に関しては情報が出回っていませんでした。しかし、芸能界デビュー間もない頃までディスコに遠征してはお祭り感覚で喧嘩を繰り返していた2人ですから、当然仲は良いのだと思います。では2人の性格はどんな違いがあるのでしょうか?

まず兄の原田さんは芸人のアキラ100%さんと裸で“お盆踊り”をするなど、サービス精神旺盛で陽気な印象があります。さらに女性に対しても自ら積極的にアプローチするなど、肉食系のイメージが強いです。

アキラ100%さん

引用:Google画像検索

一方で弟の本宮さんはクールで硬派なことで知られています。ドラマの役柄を見てもアウトローで強面の役柄がほとんどで、とても裸でお盆踊りをするとは思えません(笑)また、妻の松本さんとのなれそめや結婚エピソードをみても、相手からアプローチされて承諾しているので、こと女性関係に関しては奥手といえるでしょう。

また、本宮さんは下戸であり、お酒は飲まず、甘い物好きなんです。数々の喧嘩の伝説や役柄とは真逆の印象でなんだかほっこりしますよね(笑)

ここまでで本宮さんの性格をまとめると以下のようになります。

  • 恋愛に関して奥手
  • お酒は飲まない
  • 甘いものが好きで
  • 子煩悩

なんだか文面だけ見ると乙女みたいです(笑)見た目や俳優の役柄、そして喧嘩最強伝説があるのに中身は乙女っぽい部分があるというギャップも、本宮さんの魅力をさらにアップさせていると個人的には思います。

 

世間の声

ネットの書き込みを見ていると、本宮さんのことを”原田龍二の弟”としてではなく純粋に1人の役者として評価している方が多い印象です。


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

 

まとめ

この記事の内容をまとめます。

  • 原田龍二の弟は俳優の本宮泰風
  • 本宮泰風は芸能界喧嘩最強の男と言われている
  • 本宮泰風の妻は松本明子
  • 本宮泰風はかなり子煩悩で乙女っぽい性格だった!

最後まで読んでいただきありがとうございました!年齢を重ね、年々渋さを増している本宮泰風さん。今後もまだまだ俳優としてご活躍されると思います。兄の原田さんも含め、今後の出演が楽しみです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)